【動画あり】Mac|空き容量が少なくなった時にすること

追記2016/11/20

SierraではこのSleepimageのファイルサイズは8GB→1.2GBほどになっていました。
ですが削減はしておいて損はないでしょう。

Sleepimageを削除する(8GB強削減)

方法:
1.ターミナルで下記コマンドを実行

「sudo rm /private/var/vm/sleepimage」

2.パスワードを聞かれるので入力

3.Sleepimageを作らないスリープ方式に変更しておく

「sudo pmset -a hibernatemode 0」

4.またパスワードを聞かれるので入力

※ちなみに、設定を変えるとスリープ中の消費電力が少し増えるので、
設定を元に戻したくなったら下記で戻せます。

「sudo pmset -a hibernatemode 1」

参考:
MacBookやMacBook Proのスリープ方式を切り替えてバッテリー消費を減らす方法

不要なデフォルトアプリを削除する(数GB削減)

方法:
1.使っていないアプリを削除

Garageband 約2GB
iMovie 約1GB
自分は上の3つはずっと使っていないので削除しました。

※OSバージョンによっては再インストールしたくなっても、
有償でダウンロードが必要ということがあるそうです。

参考:
GarageBand、iMovie、iPhotoは使用していない場合削除しないと膨大な容量を使用している?

Garagebandの削除動画:

カテゴリー: mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。